凄い(@_@)TP-Linkの WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11ax AX1500 Archer AX10

ガジェット
Wi-Fi

『あなたは家のWi-Fi(ワイファイ)ルーターにどんな機能を求めますか?』

ここ数年Wi-Fiに接続する端末が増えていませんか?

今回自分は有線LANも含め複数端末を接続しても繋がりやすく安定してつながる。

この実現を狙い購入しました。
できれば使えるエリアも広がりWi-Fiのスピードも早ければなおいいです。

ルーターにつなげるのは
有線LAN接続
・デスクトップパソコン
・Wi-Fi子機

Wi-Fi接続
・スマフォ、iPad×2、スマートスピーカー(Amazon Echo(アマゾンエコー))、カメラ(パソコンへのデータ取り込み)

最低限ここを安定させたいが現状できていない。

メインのWi-Fiルーターの2帯域ある繋がりそうな方に手動で割り振ったり、
有線LAN接続した2台目のWi-Fiルーターに振ってみたり
わずらわしいです。。『くそがっ』ってなります。。

イライラして、おりにあたるなよ

そこで
”TP-Link(ティーピーリンク)の WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11AX AX1500 1201 + 300Mbps 1.5 GHz トリプルコアCPU Archer AX10/A + 縦置きスタンド付き”
を買いましたが結果望みが達成でき満足しています。

名前が長いので以下”Archer AX10(本体名)”と書きます。

今まで出来なかった接続ができて満足
動画もゲームもストレス無くなりました。

いきなりですが、解りやすいので設置後の接続テストからお伝えします!
びっくりです!

接続テスト

試しに端末も力もお借りして”Archer AX10”に合計10端末をつなげてみました!

Wi-Fiルーターに接続テスト

接続は下記となります。

ルーターへの有線LAN接続
  1. デスクトップパソコン 2台
  2. Wi-Fiルーター1台
ルーターへのWi-Fi接続
  1. スマフォ 2台
  2. iPad 3台
  3. Amazon Echo(アマゾンエコー)2台

※全てWi-Fi6=11ax、OFDMA未対応機種でこの恩恵は受けられません。

それでは接続してみます。問題なく繋がりました!!驚きです!!
これまではPC1台、Amazon Echo1台、スマフォ1台、ipad1台ここから辺から、つながらないだ、読み込まないだで面倒くさい作業に。。

先ずそれが接続は繋がってます!

TP-Linkのスマフォアプリで見れます!


10端末繋がっています!

繋がる先は自動で振り分けられます。

全部繋がったね♪

流石最大接続台数26代を謳っているだけあります!
繋がったとしても読み込まないなら意味がない!

通信テスト

次に通信テストを行ってみます。

デスクトップパソコン 2台

テストなのでわざとデータを重くするためデスクトップPC2台はYou Tubeの4K動画を再生しておきます。
止まることなく再生されてます。

Amazon Echo2台

次にAmazon Echo2台は音楽でもかけておきます。
こちらも途切れくことなく再生されています。

スマフォ1

スマフォ1台はポケモンGOでもやっててもらいます(笑)
普通に遊べてます!

もうこの時点で驚きしかないです。

ipad 3台

次にipad 3台でYou Tubeを見ててもらいます。
えっ!この時点でつないだものすべて問題なく途切れず再生されてます!

スマフォ

最後のスマフォはNBA楽天でも観てみます。
問題なし
10台全て問題なく途切れず再生しています。

なんてこった!

有線LANで繋いだWi-Fiルーター1台

9台は繋いだまま動画再生等を続けた状態でしっかり再生されてるか等を確認しつつ

最後にスマフォをもう一台の有線LANで繋いだWi-Fiに接続して繋がるか、動画が見れるか?確認してみます。
NBA楽天観れますね!

10端末接続してみた
端末状態
デスクトップパソコン 2台
デスクトップパソコン 2台You Tube 4K動画
Amazon Echo2台
Amazon Echo2台Amazon Music
スマフォ 1台
スマフォ 1台ポケモンGO
スマフォ 1台
スマフォ 1台ポケモンGO
ipad 3台
ipad 3台You Tube動画
有線LAN接続Wi-Fiルーターもう一台
有線LAN接続Wi-Fiルーターもう一台スマフォ1台接続 動画

こんな使い方することはないですが
できてしまったことに驚きです!

もっと沢山接続して試してみたかったです(^q^)

簡単まとめ

”Wi-Fi6=11ax””OFDMA”と言う端末依存の機能が使えなくても
こんなに繋がるんですね!
今後対応端末を買えば(^q^)
もっと快適になりますね!♪

CPU(シーピーユー:頭脳)1.5GHz トリプルコアCPU

”高い安定性とレスポンス”確かにです!

CPU(シーピーユー:頭脳)3コアと頭が良くなり処理能力が高いようです。
最新規格の恩恵がないとは言え、この基本性能はこの結果につながっていると思います。

スマートコネクト

環境に応じて、最適な帯域にデバイスを自動的に割り当てネットワーク負荷を分散して各デバイスに最適な接続を提供します。


TP-Link商品説明
より引用

5GHzと2.4GHzの2帯域ある。
以前買ったものは自分でどちらの帯域を使うか選択していた(選択できた)
Archer AX10は自動でルーター側が決める(選択できない)
繋がりやすくしっかり動画も見れるなら
ルーター側で繋がりやすく沢山の接続を管理してくれる方が
わずらわしさが無くなりとても便利です。

アンテナが4本

約13センチ程のアンテナが4本。
このアンテナも大事かと
あえて言うなら本体含めアンテナ等大きいので置き場スペースはある程度取ります。

最後に注意点!

簡単にまとめると流石世界で一番売れているメーカーで
値段から考えるととてもコスパの良い商品だと思いました。
参考にですがAmazonで買い商品の割引クーポンがあったため8,640円でした。

今回テストしたのはTP-Link(ティーピーリンク)の WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 11AX AX1500 1201 + 300Mbps 1.5 GHz トリプルコアCPU Archer AX10/A + 縦置きスタンド付き

一つ注意ですがこの商品は”IPv6”がないので現在光回線で”IPv6”を使っているなら
ワンクラス上の
”TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 11AX AX3000 2402 + 574MbpsArcher AX50/A 【 iPhone 11 / iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max 対応】 3年保証”

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Wi-Fi6 AX6000 iphone11 対応 11AX 4804Mbps + 1148Mbps Archer AX6000 3年保証


以上の機種をお勧めします。

”IPv6”を使えてる時点でスピードが早かったり、混雑時間にも混雑しにくいなどあるようなので
ここだけは気をつけ・・たかった。
うちの光は”IPv4”だったけど今後を見据えたら”Archer AX50”を考えればとそこだけ後悔しました。

買うに当たり今回はしっかり調べました。のつもりが。。うちは対応してないんだ!だけでスルーしてしまった。
相変わらず甘いです。。

でも本当に現状の問題は解決してくれて、わずらわしさが減り、無駄な時間が減ったので
とても満足しています!

続編Archer AX10セットアップ編と今回調べたWi-Fi6=11axなど次世代の性能、過去機との比較など編を書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました