【競馬】ディープインパクト最後の世代

競馬-KEIBA-

【競馬】ディープインパクト最後の世代

 

ディープインパクトを父に持つ(産駒)の最後の世代をおいかけて

もうディープインパクトの子が産まれてくることはない
だからこそ今自分がこの時代に生きている特権として最後の世代を温かく見守りながら、楽しませてもらいたい。

この子たちも何かやってくれるんじゃないか
凄いものが見れるんじゃないか
伝説が生まれるのではないか
期待してしまう自分を見つけてしまった。

ディープインパクトって競走馬としても種牡馬としても凄かったんだねぇ

2019年7月30日(17歳没)にまだ若くして最後を遂げた
”ディープインパクト”を父としDNAを引き継ぐ産駒の最後の世代

2020年産まれの産駒は数頭しかいないため(2022年レースデビュー予定2022年4月現在 登録は2頭のみ)

この記事は
2019年産まれディープインパクト産駒の世代を最後の世代と位置づけて、
(ディープインパクトがこの世を去る前年2018年に受胎し、2019年に産まれたウマ)
2021年2歳から2022年3歳とデビューしている産駒世代の
勝ち上がったウマのみまとめています。

2022年4月現在 2019年産まれ産駒の登録頭数は98頭(未出走含む)が登録されています。

2022年5月15日ダノンフォーナインが勝利したことで、ディープインパクト産駒、JRA通算2600勝を達成しました。この達成は産駒最速での達成となるそうです。

2021/6/5”コマンドライン”が東京競馬場でメイクデビュー初勝利を上げて伝説を刻み始めました。

世代初重賞のGⅢをとったのは”コマンドライン”でした。

世代初GⅠを制したのが”キラーアビリティ”になりました。

世代初のGⅡ制覇は”アスクビクターモア”になりました。

【ディープインパクト産駒、JRA通算2600勝達成】

【アイキャッチ画像 創作者】
PublicDomainPictures氏による創作Pixabayからの画像

David Mark氏による創作Pixabayからの画像

2019年産まれ 勝ち上がり

2019年産まれ世代の1勝以上をまとめた表です。

2022/3/6現在

各項目でソートできます。(基準はあいうえお順にしております)
1勝クラス、オープンクラス、重賞と勝ち上がったウマは名前がその都度出てきます。

1勝以上のウマが増えてきたため、また見やすくするため
1勝と2勝以上に分けました。
クッション値を追加しました。(いちぶ)
(上がり3ハロンとクッション値の関係を見るため)

重賞制覇

 

世代初重賞のGⅢをとったのは”コマンドライン”でした。
2021年 サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)

6枠・緑・6番が”コマンドライン”です

世代初GⅠを制したのが”キラーアビリティ”になりました。
2021年 ホープフルステークス(GⅠ)

3枠・赤・5番が”キラーアビリティ”です

”キラーアビリティ”の勝った2021年 ホープフルステークス(GⅠ)の記事はこちら↓

【KEIBA】2021年 第38回ホープフルステークス
【KEIBA】2021年 第38回ホープフルステークスのまとめ

世代初のGⅡ制覇は”アスクビクターモア”になりました。
2022年 弥生賞ディープインパクト記念(GⅡ)

8枠・桃・10番が”アスクビクターモア”です

”アスクビクターモア”が勝った2022年弥生賞ディープインパクト記念 GⅡの記事はこちら↓

【KEIBA】2022年 弥生賞ディープインパクト記念 GⅡ
この記事は2022年3月6日(日曜日)に中山競馬場にて行われる『第59回報知杯弥生賞ディープインパクト記念 GⅡ』のまとめ記事となります。(順次更新していきます)

2022年 第29回テレビ東京杯青葉賞(GⅡ)
日本ダービー東京優駿に向けて青葉賞GⅡを”プラダリア”制覇

3枠・赤・3番が”プラダリア”です

その他にも全3頭が出走しロードレゼルが2着にがんばりました。
5枠・黄・7番が”ロードレゼル”です
4枠・青・6番が”アスクヴィヴァユー”です
4枠・青・5番が”ダノンギャラクシー”は残念ながら出走取消となりました。

馬名 __日付(開催日) __開催 __レース名 __新馬・未勝利 __1勝クラス以上/OP __GⅢ __GⅡ __GⅠ __性別 __年齢 __母 __母父 __騎手 __斤量 __頭数 __馬番 __人気 __着順 __距離 __馬場状態 __所属 __調教師 __走破タイム __着差 __2角-3角-4角 __上り3F __上り順位 __クッション値 __馬体重 __馬体重増減 __
アスクビクターモア2022/3/62中4弥生賞G23カルティカRainbow Quest田辺裕信56111031芝2000(美)田村康仁200502-2-235.26クッション値9.9474-4
アスクビクターモア2022/1/51中11勝クラス*3カルティカRainbow Quest田辺裕信569811芝2000(美)田村康仁201904-2-334.11クッション値9.547810
アスクビクターモア2021/9/204中5未勝利*2カルティカRainbow Quest戸崎圭太54131021芝1800(美)田村康仁1491-0.26-6-334.11クッション値10.44680
キラーアビリティ2021/12/285中9ホープフG12キラーグレイシスCongaree横山武史5515521芝2000(栗)斉藤崇史2006-0.23-3-335.86クッション値9.1468-2
キラーアビリティ2021/8/284小5未勝利*2キラーグレイシスCongaree岩田望来549711芝2000(栗)斉藤崇史1595-1.17-7-734.21クッション値9.34660
コマンドライン2021/10/94東1サウジアG32コンドコマンドTiz Wonderfulクリストフ・ルメール557611芝1600(美)国枝栄1364-0.1-2-233.54クッション値9.452210
コマンドライン2021/6/53東1新馬2コンドコマンドTiz Wonderfulクリストフ・ルメール5411711芝1600(美)国枝栄1354-0.5-3-434.31クッション値9.3512デビュー体重
プラダリア2022/4/302東3青葉賞G2*青葉賞3シャッセロールクロフネ池添謙一5613(14)341芝2400(栗)池添学2242-0.15-5-534.22クッション値9.04562
プラダリア2022/3/191阪B未勝利3シャッセロールクロフネ池添謙一5616111芝2400(栗)池添学2290-1.18-7-634.91クッション値9.54542

プラダリア】はこんなウマ

 

2勝以上

 

馬名 __日付(開催日) __開催 __レース名 __新馬・未勝利 __1勝クラス以上/OP __GⅢ __GⅡ __GⅠ __性別 __年齢 __母 __母父 __騎手 __斤量 __頭数 __馬番 __人気 __着順 __距離 __馬場状態 __所属 __調教師 __走破タイム __着差 __2角-3角-4角 __上り3F __上り順位 __クッション値 __馬体重 __馬体重増減 __
アオイモエ2022/5/12東41勝クラス*(混合)3ハーエミネンシーSuccessful Appeal大野拓弥5410141芝1600(美)中舘英二1355-0.2-1-134.04クッション値9.14022
アオイモエ2021/12/195中6新馬2ハーエミネンシーSuccessful Appeal石橋脩54161221芝1600(美)中舘英二1368-0.43-3-235.11クッション値9.0404デビュー体重
ウインエクレール2022/5/12東4スイートピーS(L)3サマーエタニティアドマイヤコジーンミルコ・デムーロ5410411芝1800稍重(美)畠山吉宏1489-0.23-2-336.42クッション値9.14706
ウインエクレール2022/1/161中6新馬3サマーエタニティアドマイヤコジーン松岡正海5416711芝1600(美)畠山吉宏1363-0.13-3-335.31クッション値9.7462デビュー体重
ジャスティンパレス2021/11/145阪4黄菊賞・1勝*2パレスルーマーRoyal Anthemクリストフ・ルメール556111芝2000(栗)杉山晴紀2033-0.12-2-234.63クッション値9.84506
ジャスティンパレス2021/9/125名2新馬2パレスルーマーRoyal Anthemクリストフ・ルメール545411芝2000(栗)杉山晴紀2023-0.32-2-234.31クッション値9.7444
ドーブネ2021/10/25名8ききょう2プレミアステップスFootstepsinthesand吉田隼人557111芝1400(栗)武幸四郎1214-0.3-1-135.22クッション値10.04684
ドーブネ2021/9/42札7新馬2プレミアステップスFootstepsinthesand武豊54121111芝1500(栗)武幸四郎1305-0.39-8-534.61クッション値8.1464
トーセンリョウ2022/4/33中4山吹賞・1勝3カンビーナHawk Wing田辺裕信569711芝2200稍重(美)加藤征弘2171-0.43-3-335.41クッション値9.346420
トーセンリョウ2021/11/65東1新馬2カンビーナHawk Wing和田竜二559221芝2000(美)加藤征弘2032-0.44-3-334.11クッション値9.2444デビュー馬体重
レッドラディエンス2021/11/285東8ベゴニア・1勝2ペルフォルマーダJump Startライアン・ムーア558741芝1600(美)藤沢和雄13470-5-334.32クッション値9.2486-4
レッドラディエンス2021/8/142札1未勝利*2ペルフォルマーダJump Startクリストフ・ルメール546311芝1800(美)藤沢和雄1494-0.35-3-335.51クッション値7.4476-8
ロードレゼル2022/2/262中1水仙賞・1勝*3エンジェルフェイスキングカメハメハ三浦皇成569131芝2200(栗)中内田充215303-3-435.22クッション値9.551212
ロードレゼル2021/11/215阪6未勝利*2エンジェルフェイスキングカメハメハ川田将雅55111011芝2000(栗)中内田充2029-0.25-4-335.22クッション値10.25000

アオイモエ】はこんなウマ

ウインエクレール】はこんなウマ

【トーセンリョウ】はこんなウマ

1勝クラス(新馬戦・未勝利戦などを勝ったウマ)

 

 

馬名 __日付(開催日) __開催 __レース名 __新馬・未勝利 __1勝クラス以上/OP __GⅢ __GⅡ __GⅠ __性別 __年齢 __母 __母父 __騎手 __斤量 __頭数 __馬番 __人気 __着順 __距離 __馬場状態 __所属 __調教師 __走破タイム __着差 __2角-3角-4角 __上り3F __上り順位 __クッション値 __馬体重 __馬体重増減 __
アーティット2022/1/81名2未勝利3アブソリュートレディGalileo川田将雅5617811芝2200(栗)友道康夫2138-0.12-2-236.34クッション値10.04824
アスクヴィヴァユー2022/3/61阪8未勝利★ ダート3バディーラUnbridled’s Song岩田望来5614811ダ2000(栗)藤原英昭209507-5-439.62(クッション値10.4)504-6
アスクオンディープ2022/1/91名3新馬3カラズマッチポイントCurlin岩田望来5611441芝2000(栗)藤原英昭2044-0.41-1-134.32クッション値10.3486
アストロフィライト2021/11/215阪6新馬・牝2ウェイヴェルアベニューHarlington川田将雅5416411芝1600(栗)中内田充1347-0.1-11-1133.62クッション値10.2450
ウィズグレイス2021/11/285東8未勝利*2カラライナCurlinクリストフ・ルメール5414111芝2000(美)国枝栄1585-11-1-135.83クッション値9.24544
ウェストファリア2021/11/275東7未勝利*2フィオドラLord of England横山武史5418721芝1400(美)手塚貴久1238-0.2-11-1134.22クッション値9.040210
オーソレミオ2022/1/161小2未勝利3レディオブキャメロットMontjeu横山和生54151321芝1800(栗)昆貢1483-0.52-2-235.63クッション値8.9440-6
キャンデセント2021/9/44新7新馬2トータルヒートStreet Cry福永祐一5410611芝2000(栗)藤原英昭2048-0.37-7-635.21クッション値9.0466
グランスラムアスク2021/11/215東6未勝利・牝*2ジェニサStorm Cat古川奈穂50★15941芝1800(栗)矢作芳人1505-0.11-1-134.79クッション値9.2458-6
コリエンテス2021/11/75東2未勝利*2イスパニダPure Prizeクリストフ・ルメール5510611芝2000(美)堀宣行2028-0.32-2-234.41クッション値9.2470-2

 

馬名 __日付(開催日) __開催 __レース名 __新馬・未勝利 __1勝クラス以上/OP __GⅢ __GⅡ __GⅠ __性別 __年齢 __母 __母父 __騎手 __斤量 __頭数 __馬番 __人気 __着順 __距離 __馬場状態 __所属 __調教師 __走破タイム __着差 __2角-3角-4角 __上り3F __上り順位 __クッション値 __馬体重 __馬体重増減 __
サリエラ2021/11/285東8新馬2サロミナLomitasクリストフ・ルメール549221芝1800(美)国枝栄1472-0.51-1-133.91クッション値9.2424
ショウナンアデイブ2022/2/131阪2未勝利3シーヴMineshaft池添謙一5610611芝2000(栗)高野友和2009-0.34-4-434.11クッション値9.9496-2
スプリットザシー2021/10/244阪6新馬・牝2ランドオーバーシーBellamy Road川田将雅5414711芝1600(栗)西村真幸1347-0.2-7-734.21クッション値9.6392デビュー体重
ゼッフィーロ2022/2/61名C新馬3ワイルドウインドDanehill Dancer岩田望来5616811芝1600(栗)池江泰寿1368-0.22-4-434.72クッション値9.2464デビュー体重
ダノンギャラクシー2022/2/51東3未勝利3ベネンシアドールキングカメハメハクリストフ・ルメール56151211芝2400(美)国枝栄2298-0.29-8-1033.81クッション値8.949618
ダノンジャッカル2022/2/61名C未勝利3インディアナギャルIntikhab川田将雅5610111芝2200(栗)中内田充2150-0.43-5-535.91クッション値9.24622
ダノンブリザード2021/11/75阪2新馬2コンクエストハーラネイトHarlan’s Holiday坂井瑠星557511芝2000(栗)池江泰寿2018-0.65-3-135.43クッション値9.4486デビュー体重
ディサイド2021/12/46名1未勝利*★ ダート2ラヴェリータUnbridled’s Song坂井瑠星5512821ダ1800(栗)高野友和1559-0.63-4-440.31(クッション値10.3)4808
ディープグラビティ2022/4/163中7未勝利*★ ダート3スターシップトラッフルズGhostzapperミルコ・デムーロ56131311ダ1800(美)菊沢隆徳153807-3-237.61(クッション値8.7)4808
ティズグロリアス2021/10/314東8新馬2ティズトレメンダスTiz Wonderfulクリストフ・ルメール5411331芝1800(美)岩戸孝樹153203-3-234.26クッション値9.2414
トゥデイイズザデイ2021/9/195名4新馬2キトゥンズクイーンKitten’s Joy武豊547511芝2000(栗)池江泰寿2048-0.21-1-1342クッション値9.8456

 

馬名 __日付(開催日) __開催 __レース名 __新馬・未勝利 __1勝クラス以上/OP __GⅢ __GⅡ __GⅠ __性別 __年齢 __母 __母父 __騎手 __斤量 __頭数 __馬番 __人気 __着順 __距離 __馬場状態 __所属 __調教師 __走破タイム __着差 __2角-3角-4角 __上り3F __上り順位 __クッション値 __馬体重 __馬体重増減 __
パーソナルハイ2021/9/205名5未勝利*2藤岡佑介5410121芝2000(栗)矢作芳人2038-0.71-1-133.73クッション値4600
フジマサフリーダム2021/11/132福3新馬2丹内祐次5514911芝2000(美)菊川正達2043-0.13-3-534.93クッション値522
プルサティーラ2022/2/261阪5未勝利3川田将雅54181411芝1600(栗)中内田充1343-0.3-11-1034.92クッション値4204
マイシンフォニー2022/2/121阪1未勝利・牝3武豊5413321芝1800(栗)松永幹夫1466-0.1-4-434.22クッション値4706
ラリュエル2021/12/46阪1新馬2松山弘平5411141芝1800(栗)矢作芳人1473-0.1-4-434.42クッション値438
リアド2021/10/244阪6新馬2福永祐一5510711芝1800(栗)友道康夫1473-0.5-4-333.53クッション値462
ルージュスティリア2021/8/13新4新馬2Storm Cat福永祐一54101011芝1800(栗)藤原英昭1512-0.1-6-632.72クッション値466
ルージュカルミア2022/5/82東6未勝利3ディエンティStorm Cat福永祐一54151521芝1800(美)木村哲也1472-0.08-7-734.11クッション値9.7404-8
レッドランメルト2021/10/104東2未勝利*2川田将雅5512821芝2000(美)国枝栄2027-0.23-3-334.11クッション値502-4
ローブエリタージュ2021/12/265中8新馬2クリストフ・ルメール54161621芝1600(美)手塚貴久1376-0.28-8-535.52クッション値396
ロールアップ2022/2/61東4新馬3クリストフ・ルメール5416111芝1600(栗)中内田充1370-0.2-9-1033.81クッション値450
ロムネヤ2021/9/204中5新馬2戸崎圭太5416211芝1600(美)国枝栄136501-1-134.81クッション値418

ダノンギャラクシー】はこんなウマ

ルージュカルミア】はこんなウマ

ディープインパクト とは

ディープインパクトとは

オリでも聞いたことがあるぞぉ!!

名前の由来の”深い印象”
名前のとおりに競走馬としての記録にもみんなの記憶にも深い印象を与えた。
レースを当時見ていなかった私でもその名前はよく聞いた。
そして種牡馬としても多大な経歴を残している。

けしって大きくない身体だが競走馬としても種牡馬としても凄かったのかぁ

Deep Impact

画像出典:JRA公式より

JRA公式

誕生日:2002年3月25日
父:サンデーサイレンス
母:ウインドインハーヘア
母父:Alzao
毛色:鹿毛(かげ)
デビュー体重:452
引退レース体重:438

細かい経歴はこちらをご覧ください”ディープインパクト”Wikipedia

ディープインパクトのレース

ディープインパクトの凄さを感じるのに一番わかり易いと自分が思ったのはやはり現役時代のレース
百聞は一見に如かずということで
凱旋門賞を除く全レースをまとめてみました。

鞍上:海外フランスのレース凱旋門賞も含めメイクデビューから全ての騎乗は”武豊”騎手

2004年 2歳新馬 阪神5R芝2000

2004年12月19日 晴れ・良馬場 1番人気 4枠青 4番
ここから伝説は始まった。

ディープインパクトの競走馬としての新馬戦、メイクデビューは阪神。
このレースの馬体重“452”キロが全レースの中で1番重かった。(引退レースでは438キロ)
またこれは意外に思ったのですが、このレースで記録した上がり3ハロン“33.1”も全レースで一番速い上がりタイムだった。
33.1を記録する事が凄いのですが!。

【レース内容】
スタート出負け、道中4番手外回す
4コーナー最後を大外加速で立ち上がり上がり3ハロン33.1の末脚で突き離して圧勝。
他の馬と同じ一歩一歩のはずが、ディープインパクトだけまるで重力が少ないように
一貫歩がスッと伸びて進んでいくと思いました。
相手が弱かったわけではなく2着に入ったウマ”コンゴウリキシオー(2枠黒2番)”は
次のレースから3連勝でG3きさらぎ賞を制したそうです。

ディープインパクトは4枠青 4番

2005年 若駒ステークス

【レース内容】
スタートで負け最後方から
逃げ先行の2頭がとばす展開
4コーナーではだいぶ差があるが、新馬戦同様一頭だけ重力が少ないような跳びで
並ぶまもなく抜き去る。

ディープインパクトは4枠青 4番 450キロ

2005年 弥生賞(GⅡ)

2005年 3月 6日(日) 2回中山4日目 曇 良 15:35 発走
11R 第42回報知杯弥生賞
3歳・オープン・G2(馬齢)(混)(指定) 10頭立 芝 2000m (A)

8枠=桃 10番

2005年 皐月賞(GⅠ)

2005年 東京優駿・日本ダービー(GⅠ)

2005年 神戸新聞杯(GⅡ)

2005年 菊花賞(GⅠ)

2005年 有馬記念(GⅠ)

ここまで無敗の”ディープインパクト”に”ハーツクライ(クリストフ・ルメール騎手)”がはじめて土をつける

2006年 阪神大賞典(GⅡ)

2006年 天皇賞(春)(GⅠ)

2006年 宝塚記念(GⅠ)

2006年 ジャパンカップ(GⅠ)

2006年 有馬記念(GⅠ)引退レース

タイトルとURLをコピーしました