【マイクラ】初心者の自分が知って便利だと思ったこと

【マイクラ】初心者の自分がわからなかった、知って便利だと思ったこと


最初は細かいことがわからない
初心者の自分が悩んだり、調べたりしたことを書いていきます。

ちょい技

無限水源(むげんすいげん)

無限水源は水をバケツで何杯でもくめる
自分の拠点に、農地に造ると便利

無限水源必要だね~

初めてのマインクラフト

この状態になると何杯でもバケツで水を汲むことができます。

4ブロック掘ります。深さは1ブロック
一箇所にバケツで水を入れると水が流れている状態になります。
これだと右側は水が汲めなかったり、一杯汲んだら終わりです

そこで対角のところにもう一杯バケツで水を入れます。
そうすると水が流れなくなり、水面が落ち着きます。
この状態になると何杯でも汲むことができるようになります。

”無限水源”を潰したい場所を変えたいと思ったときは土や石で埋めてあげればなくなります。
採掘してるときに溶岩の海にあたったときなども
簡単に作れるので設置して溶岩の海を黒曜石に変えています。
ネザーに行くために黒曜石を採取する場合にも使えます!

鉱石

スポンサーリンク

石のツルハシ

マイクラを初めて最初すごくお世話になる”石のツルハシ”
最初はこれでもかってくらい沢山造りました。

石のツルハシ (stone_pickaxe)

そして大事なのは”鉄鉱石”を手に入れるためには”木のツルハシ”ではアイテム化されない!
石のツルハシが必要です
その他にも石のツルハシ以上でないとアイテム化されない鉱石をまとめておきます。

石のツルハシ
  1. 鉄鉱石、ラピスラズリ
  2. 注意:石のツルハシ以上で壊さないとアイテムにならない
    NG 木のツルハシ→OK 石のツルハシ

レシピはこちら

石のツルハシの材料
  1. 石のツルハシ:丸石3個:棒2本(ぼう)(原木1個)
  2. 石→丸石:原木 → 板材&棒
  3. 作業台 : 必要

ダイヤモンド鉱石

生成される場所
ダイヤモンド鉱石はY=16以下で生成され、Y=5–12に多く生成されやすい。

生成される場所
  1. Y=16以下で生成される(Y=深さ方向)
  2. Y=5–12に多く生成されやすい
  3. 注意:鉄のツルハシ以上で壊さないとダイヤモンドにならない
    NG 木のツルハシ→NG 石のツルハシ→OK 鉄のツルハシ
  4. エンチャント シルクタッチのついたツルハシでダイヤモンド鉱石自体を手に入れる(採掘)こともできる

壊す前にちょっとまった!
鉄のツルハシ(ダイヤモンドのツルハシ)が必要だよ!

初めてすぐ採掘を一番にやろうと岩盤まで掘り進みました。
ダイヤモンドが最高でダイヤモンドを得るには岩盤付近(ダイヤモンド鉱石はY=16以下で生成される(Y=深さ方向)
に生成されることだけ知ったからです。
ただ石のツルハシで掘り進んだため、ダイヤモンド鉱石が出て
でた!と嬉しさの余りすぐに壊してダイヤモンドは出なかった。。
必ずドロップしないんだと思って諦めた。
でもルールが有り鉄のツルハシで壊す必要があったと知りすぐに鉄のツルハシを造りました。
初心者あるあるですね(笑
貴重なダイヤモンド!自分のように無駄に壊さないようにしてくださいね

岩盤まで堀すすでいると鉄鉱石は出るはずです!出たらダイヤモンドのために鉄のツルハシを造っておきましょう

馬をボートに乗せたい

Java Edition 1.15.2では残念ながら馬をボートに載せることができませんでした。

マインクラフトの膨大な世界を馬と旅して、時には馬をボートに乗せて海を越えられたら楽しいし冒険が楽になるので
と思って調べたり実際に載せてみたりしましたができませんでした。

Windows10版などではできるようなので、今後のアップデートでJava Editionも載せられるようになることを期待します。

※Java Edition(1.15.2 ネザーアップデート前) を元に作成しています。

金床(かなどこ)を使うときの注意


金床(かなどこ)の2つのスロットに入れる順番で同じものでも必要コストが変わってくる!

アイテムとアイテムを合わせてエンチャントをあわせる時

1.ダイヤモンドの斧 幸運Ⅲ
2.ダイヤモンドの斧 耐久力Ⅲ
合わせることで1つの斧に幸運Ⅲと耐久力Ⅲがついた斧にしたい

金床で一つにまとめる時金床の2つのスロットに道具をそれぞれ入れるが
入れる順番で必要コスト(経験値レベル)が変わってくる

同じものの順番を入れ替えたらコストレベルが変わります
2.ダイヤモンドの斧 耐久力Ⅲを左側のスロットに入れると低いコストでできます。

このようなエンチャントをする時入れ替えてお得なコストの方でエンチャントしましょう!

タイトルとURLをコピーしました